個人サイト製作悩んでるなら『阿部寛のホームページ』くらい潔くいけ

ブログ運営



ネットの普及と進化によってより複雑で大量のデータを扱えるようになった現代のインターネット。

もちろんそれは素晴らしい事だし、Youtubeやあんな動画こんなサイト、情報を得るにはすごく便利になった反面

ワケわからんギミックまみれのサイトが増えた気がする。

 

開いたらいきなり動画がバーーーン!ってなって頼んでも無いのに新曲がドーーーーーン!!って流れ出したり

 

いや、わしが求めてるのライブ情報だけなんすけど…

ってこと良くあるじゃないですか。カッコよさを重視しちゃったサイトまじで増えたなと。

 

もし「僕もあんなカッコイイサイト作りたい!!」って少年のように目を輝かせてる子達が居たらコレを見て欲しい。

 

 

新しい元号も発表され、来年は2020年オリンピックも開催されると言うにも関わらず、文化遺産に登録されても可笑しくない化石のような『阿部寛のホームページ』を!!!

 

この潔さと2000年あたりに流行った『魔法のiらんど』『ジオティーズ』などWEBサービスを彷彿とさせるデザイン。

サイトアクセスして開くのは一瞬(Google開くより早いらしい)。

そして開いたと同時に阿部寛のプロフと最新情報のみ開かれる。

更に背景には『ABE Hiroshi』と誰が見ても「あ、これ阿部寛のホームページだな~」ってわかる親切さ。

 

マジで要らない情報を全て削ぎ落とした完璧なホームページの姿がコレだと思う。

古いラーメン屋行ったら何も言われずにラーメンだけ出されて「大将、まだ頼んでないよ?」って言ったら「ウチは”コレ”しかやってねーんだよ」って言われた時のカッコよさに似ている。

 

みんなも参考にしような。

 

トリック劇場版
トリック劇場版

posted with amazlet at 19.04.03
(2014-07-16)
売り上げランキング: 23,277